石川県・金沢のお土産として真っ先に名前が挙がるのはこのお店の商品ではないでしょうか。天保元年(江戸時代!)創業の老舗「あめの俵屋」さん。今回はその本店にうかがって手に入れた、秋季限定の「じろあめ 新米造り」をご紹介します。

何度か訪問したことのある本店ですが、改めてうかがうとやはりその店構えに圧倒されます。それもそのはず、建物自体が金沢市指定保存建造物になっているという、歴史的にも貴重なお店なんです。「金沢の老舗」というイメージにぴったり重なるその店構えを楽しみながら、ガイドブックなどでもおなじみの「俵屋」「あ」「め」と書かれたのれんをくぐって店内に入ると、お目当ての季節限定「じろあめ 新米造り」が一番目立つ位置に陳列されていました。

「新米造り」が通常のじろあめと違う点は、使用されているお米が新米であること以外に、もち米が原材料としてプラスされているようです。はたしてその違いがどのくらい味に表れているか、お客様のリクエストに応えて商品化したという「じろあめ用の棒(30本入り/108円)」にクルクル巻いていただいてみると…やわらかいじろあめがとろけて、少し香ばしい、優しい甘みが口いっぱいに広がります。新米造りだからでしょうか、いつもよりさらになめらかな舌触りに感じます。やっぱりおいしい。

新米造りは秋季限定ですが、じろあめは寒くなるこれからの季節にもいろんな楽しみ方ができる商品です。あったかいお湯に溶かしてしょうがを入れた「ホットじろあめ」もおいしいですし、のどが痛い時には大根を飴に付け込んだ「大根あめ」にしていただくのもおすすめです。合成保存料だけでなく砂糖も一切使用していないので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して口にできる自然食です。石川県へ旅行の際には、金沢名物・じろあめをぜひお試しください。

購入場所:あめの俵屋 本店
購入金額:1,296円(税込)
購入日:2014年10月
ホームページ:
あめの俵屋 http://www.ame-tawaraya.co.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+