以前の記事でもご紹介した石川のご当地アイドル「ぷにたん」!実は輪島観光サポーターに任命されていて、先日いしカバくんと一緒に輪島旅に行ってきたそうですよ!今回その様子をご紹介します。

祭囃子が流れ雰囲気たっぷりの「輪島キリコ会館」

まずは、能登の夏の風物詩・キリコ祭りを体感できる「輪島キリコ会館」を訪れた二人。腕力のなさそうなコンビなので、キリコは持ち上がりそうもありません…
キリコと呼ばれる大きな奉燈が神輿を先導し、威勢よくまちを練り歩くお祭りで、能登の人たちにとってはお盆に帰省しなくてもキリコ祭りには帰ると言われるほど重要なイベントです。

7月から10月にかけて能登の各地で行われるので、ぜひこちらのキリコ会館で勉強してから本物のお祭りにも参加してみてください。

●輪島キリコ会館
住所:石川県輪島市マリンタウン6番1
営業時間:8:00~17:00
休館日:年中無休
http://wajima-kiriko.com/

朝市のはじまりの地「重蔵神社」

続いて二人が訪れたのが、輪島の朝市通りから少し離れたところにある「重蔵神社(じゅうぞうじんじゃ)」。広い境内は厳かな雰囲気で、パワーがもらえそうですね~。二人はいつでも元気いっぱいですが!

日本三大朝市のひとつ・輪島の朝市は、最も歴史の古い朝市といわれています。その始まりは、神聖な場所である神社の境内で、祭礼日ごとに物々交換の市が立ったというもので、1000年の歴史があるそうですよ!
輪島朝市通りには2015年にできた「重蔵神社 産屋(うぶや)」もあり、御柱を触りながら周り願い事をするという一風変わった願掛けも楽しめるそうです。

●重蔵神社
住所:石川県輪島市河井町4-68
祈願予約:8:30~17:00
http://juzo.or.jp/

能登一フォトジェニックなスポット「輪島塗会館」

そして最後に二人が訪れたのが、輪島といえば忘れてはいけない「輪島塗会館」です。2015年にリニューアルし、1階は漆器を展示販売している輪島塗ショップで、2階は歴史民俗資料約4000点を保有する資料展示室になっています。

輪島塗は石川を代表する伝統工芸品で、100以上の工程を経てできあがる美しさと丈夫さを兼ね備えた器です。こちらの資料展示室2は壁に輪島塗の器が幾何学的に並べられていてとってもフォトジェニック!そういえば二人の洋服も朱色でペアルック!さすがは輪島観光サポーターのぷにたんと、石川勝手に応援マスコットのいしカバくんです。

●輪島塗会館
住所:石川県輪島市河井町24-55
営業時間:8:30~17:00
休館日:年中無休
http://www.wajimanuri.or.jp/fkaikan.htm

ぷにたんといしカバくんのぷにぷに輪島旅

というわけで能登の伝統と文化に触れる、ぷにたんといしカバくんの輪島旅でした。ぜひ皆さんもゆっくりと能登・輪島を巡ってみてくださいね。

YouTube「【輪島市】ぷにたんの旅Withいしカバくん!」も要チェック!

そして我らがアイドル・ぷにたんは今週末に生誕イベント「キャンディランド教団ミサ(ワンマンライブ)」と「ぷにフェス2018」を控えています。こちらもぜひチェックしてみてください!

●キャンディランド教団ミサ(ぷにたんワンマンライブ)
日時:6月23日(土) 開場17:00 開演18:00
料金:前売2,500円 当日2,900円

●IDOL RAW SP ぷにたんフェスティバル2018
日時:6月24日(日) 開場 10:30 開演 11:00
料金:3,500円(当日のみ)

会場:THE MAT’S(石川県小松市土居原町13-18)
主催:キャンディランド教団
お問い合わせ:candyland.order@gmail.com(神父:西)

FacebookTwitterLineGoogle+