白山市の商店街には、和洋菓子の名店がたくさんあります。今回はその中から「パティスリーギャルリー」さんをピックアップしました! まるでストラスブール(※フランスのスイーツいっぱいの町)の街角……と勝手に心酔しているギャルリーさんのケーキ、いつも素晴らしいクオリティなんですよ。

お店もケーキも大人かわいい、ハイセンスなパティスリー

ギャルリーさんは、松任駅南側からまっすぐ道を進んだところ、千代尼通りの交差点にあります。ちなみに交差点を挟んだ位置には、有名和菓子店「田中屋」さんがあります。とても恵まれた環境です。近隣にお住いの方が羨ましい。

わざわざご紹介するまでもなく、ギャルリーさんはたいへん美味しいケーキで有名です。昼を過ぎると、欲しいケーキを買えるかどうかは運次第。何が何でも買いたい場合は午前中に買いに行くか、予約がおすすめです。

ショーケースに並ぶケーキの美しさ、魂が吸い取られそう……! ギャルリーさんのケーキは、なんとなくホワイトが多いイメージです。だからこそクリームのエッジや表面の質感が際立って美しく見えるような気がします。非常に個人的な意見になりますが、白いケーキはほとんど当たりです。私が生クリーム熱愛すぎるからでしょうか。

店内のレイアウトもおしゃれなのに控え目で、潔く白いケーキの雰囲気にとても合っているんですよ。

さらに、ギャルリーさんではイートインが可能です。ステキな店内でコーヒーをいただきつつ、美味しいケーキを楽しめるのです。ショーケースを見ながら食べるケーキはきっとおいしいに違いない。

このミルフィーユも生地がさくさくでカスタードが甘さ控えめでありながら濃厚で絶品なのですが、隣の「シャンティ フリュイ」が本当においしいのです! いわゆるショートケーキのポジションですが、イチゴだけでなく季節のフルーツを使っておられます。撮影時は桃でした。そして桃がフレッシュなまま使われているのです。ケーキを食べているのに、とても爽やかな口当たり。この味は一度にふたつ食べられる。

それからチョコ好きな私が大体買ってしまう、「トリオンフ」。このムースのグラデーションがステキすぎませんか。ホワイトチョコ、ミルクチョコ、ダークチョコ、3種のムースが一度に味わえる贅沢。甘いのに、さらりとした後味。完璧……。トップにちょこんと乗っている小さな球体は、チョコかな?と思いきやサクサクの歯ごたえ。香りはしっかりチョコですが、味はビターな感じで組み合わせが絶妙なのです。

いつものおやつにも、特別な時にも。

どのケーキも、とても丁寧に作っていらっしゃるなあ、と感じられます。ケーキのある幸せをかみしめながらひとりで食べたくもあり、大切なお客様がいらしたとき、おいしいお茶とともにギャルリーさんのケーキをそっと出したりもしたい。そんなワガママなお願いにちゃんと応えてくれる、美しくて優しいケーキです。

パティスリーギャルリー
住所:石川県白山市中町35
電話:076-277-6650
※情報は投稿時のものです。

FacebookTwitterLineGoogle+