金沢市営陸上競技場の近くにある「パティスリーホソヤ」さんで、ラ・フランスのケーキを買ってきました!

パティスリーホソヤさんは、金沢市営陸上競技場から泉丘高校へあがる坂の途中、おちついた住宅街にあります。こちらはおいしいケーキ屋さんとパン屋さんの密集地域。ホソヤさんの並びにある「パン屋 たね」さんに始まり、泉丘高校向かいの「パン・ド・ファンファーレ」さん、高級感溢れる「かぶと洋菓子店」さんなど、どのお店もおいしくて有名なんですよね。「金沢の自由が丘」と呼びたい。

今日もおいしそうなケーキがたくさん並んでいます。ホソヤさんのショートケーキは、生クリームもスポンジもふわっふわです! 甘さ控えめで、一度に3つくらい食べられるんですよ。

定番のいちごショートケーキや、マカロンがかわいいアールグレイショコラ、美しいオペラも当然おいしいです。

しかし本日は「ラ・フランスのタルト」をいただきます! それと「ラ・フランスのショートケーキ」! ラ・フランスって一度も食べたことがないんですけど、「桃と梨のいいとこ取り」と聞いたことがあります。どっちも単体で充分おいしいのに、さらにいいところを取るとは。どれだけおいしいんだろう。

「ラ・フランスのショートケーキ」はふわふわすぎて、箱から出す段階でちょっとだけ崩れてしまいました。ホソヤさんのケーキは生クリームがたっぷり使われているせいか、鋭角の部分がすぐへこんでしまうのです。不格好ですが、味は最高なので問題ありません。いただきます!

桃+梨という例えは的確でした。上品でありながらしっかりした甘味! 新鮮でありながら完熟した桃のような舌触り! これが、ラ・フランス! 人生で初めてのラ・フランス、ホソヤさんのショートケーキを選択して本当によかった。

生クリームのさわやかさも最高。ほんのり甘くて、さらっとなくなっていきます。ミルク感がすごいのに後味は重たくない。ホソヤさんのショートケーキなら、0kcalと言われてもなぜか納得できそうです。

次に「ラ・フランスのタルト」。ころんとしたフォルムがもう、かわいいです。色合いも秋らしくて、雰囲気がありますよね。店員さん曰く「上に乗っているものは、オレンジピール以外は食べられません」とのこと。なので、てっぺんに刺さっている棒を取ろうと引っ張ってみたのですが、全く取れません。それどころか、ちょっとケーキが浮いてしまいました。あっこれ、本物のラ・フランスのヘタだー! ラ・フランスをそのまま丸ごと使ってあるんだー! 贅沢!

フォークだけでなんとか食べられないかと悪あがきした結果、ケーキを丸ごと持ち上げてしまいました。ナイフを使って上品にいただく方が食べやすいかも。果肉は最高においしいです! 中にクリームが詰まっていて、タルト生地がさくふわで、大満足の一品でした。

ホソヤさんといえば、やはりモンブランが有名です。ものすごい人気で、最近は午前中に売り切れていることがしばしば。「昨日の電話予約で本日分が完売」ということも珍しくないようです。私が訪れた日も売り切れていました。モンブランがほしい場合は、前日予約が必須ですね。

ホソヤさんは18時30分に閉店してしまうので、私は平日に買えないのです。近隣の住宅街にお住まいの方が本気で羨ましい。あの生クリームの中毒性……生クリームで禁断症状が出るのは私くらいかもしれませんが……食べたくなってしまったら、他の生クリームでは満足できない。また近いうちに、ホソヤさんへ車を走らせる予感がします!

パティスリーホソヤ
住所:石川県金沢市富樫1-7-4
電話:076-280-7477
営業時間:9:30~18:30
定休日:火曜日
https://www.instagram.com/patisseriehosoya_official/(Instagram)
※情報は投稿時のものです。

FacebookTwitterLineGoogle+