昨年秋、大好評のうちに閉幕した奥能登国際芸術祭。その中で、コスチュームアーティスト・ひびのこづえの衣装をまとったパフォーマンスとインスタレーションが評判だった「スズズカ」がこの秋、奥能登に帰ってきます。

新作公演の「Rinne」と凱旋公演の「WONDER WATER」

9/23-24に行われるパフォーマンスは「Rinne」。川瀬浩介の歌を軸とした音楽にあわせ、二人のキュートなダンサー、イギリスにてダンス留学経験を持つ高岡沙綾と新体操で鍛え上げた身体を持つ浅沼圭が踊る新作公演です。

10/20-21に行われるパフォーマンスは「WONDER WATER」。サーカスや大道芸、ダンスで活躍する谷口界とハチロウが、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出す、千葉、池袋、沖縄を巡っての凱旋公演です。

ひびのこづえによるワークショップと地元食材を使った食事も

9/23(日)と10/20(土)は、ワークショップ「ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り」も開催されます。きれいな生地や衣装の断片を使ったブローチ作りで、絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫。大人から子供までご参加いただけます。

あわせてパフォーマンスのある9月・10月の4日間は、珠洲の食材を使って地元のお母さんが愛情を込めたお食事が楽しめる「スズズカ食堂」も開催。売り切れ次第終了となります。

パフォーマンスのチケットは前売り券を購入することができます。ワークショップも事前申し込みが必要ですので、詳しくは公式サイトをご確認ください。


スズズカ×ひびのこづえ
http://oku-noto.jp/news/2018/08/30-suzuzuka2018aki

[作品鑑賞]
9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日)、10/6(土)、7(日)、8(月祝)
各日9:30~16:30
※パフォーマンス上演中は展示を見る事が出来ません。

[PEFORMANCE PROGRAM]
●Rinne スズズカver.
日時:9/23 (日) 14:00-
9/24(月祝) 11:00-(上演時間40分)
パフォーマー:浅沼圭、高岡沙綾
音楽:川瀬浩介
衣装:ひびのこづえ

●WONDER WATER
日時:10/20(土) 14:00-
10/21(日) 11:00-(上演時間40分)
パフォーマー:ホワイトアスパラガス/谷口界、ハチロウ
音楽:川瀬浩介
衣装:ひびのこづえ

[WORKSHOP PROGRAM]
●ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り
日時:9/23(日)、10/20(土) 10:00-12:30
大人から子供5歳まで(小学生以下は保護者も一緒に参加)
持ち物:色鉛筆とハサミを必ず持参
参加費:1000円
申込方法:メール(info@oku-noto.jp)または奥能登国際芸術祭実行委員会事務局まで直接問合せ(申込には、代表者氏名、参加人数、連絡先が必要となります。)

[チケット情報](9月1日から販売開始)
当日まで内緒の指定席、未就学児は膝の上なら無料
前売券:一般1,000円、小中高生:500円
○インターネットで購入
イープラス(http://eplus.jp)にアクセスし、「スズズカ」で検索!
○窓口で購入
道の駅すずなり、ラポルトすず、実行委員会事務局で販売
当日券:一般1,500円、小中高生500円
当日、会場にて開演の30分前より販売予定

FacebookTwitterLineGoogle+