ベトナム料理といえば「フォー」かな、という程度の認識ですが、大好きです。ただしパクチーは苦手です。パクチー好き1名+パクチー苦手2名で、野々市の「ムサク」さんへごはんを食べに行きました。

入口のベトナム感がすごいですが、中はさらにベトナムです。まるでホーチミンの市場のよう。もちろん行ったことはないです。

座布団からしてベトナムです。草を編んだ座布団がそれっぽい。もちろん行ったことはないです。

これでもか! とキラキラしているカレンダーや、布袋様っぽい神様の絵とか、とってもベトナムですよね。ムサクさんは全体にこういう感じです。

こちらは「フォーガ」! 唯一はっきり覚えているベトナム料理をさっそく注文。私の中では「フォー」という食べ物なのですが、鶏肉スープのフォー、と書いてあるので「ガ」は「鶏」ということでしょうか。ちなみに写真は三人分に取り分けられたもので、うっかり大きなどんぶりの写真を撮り忘れました。

透き通った米粉の麺、鶏のダシがきいたスープ、まさに求めていたフォーの味! このやさしいスープが落ち着きますよね。麺はもっちもち。うまーい! パクチーはお願いすると抜いてもらえます。この日は、メンバー内のパクチー好きが食べつくしてくれました。ありがたい。

こちらは海老入り生春巻き「ゴイクォン」。海老がプリプリでうまーい! ちょっと甘い自家製タレが濃厚で、相性バッチリです。苦手な方はすぐ分かると思いますが、あからさまにパクチーを巻いてあります。いろどり美しいー! 私は平気な量でしたが、もう一人のパクチー苦手勢は「無理……」となっていたので、苦手な人は抜いてもらいましょう。野菜がもりもり入っていて、すごくおいしいです。ライスペーパーがもっちもちで、好き~。

生春巻きの次は、海老の揚げ春巻き「チャゾートム」です! 見るからにおいしい。食べれば想像以上においしいです。衣がさっくさく! タレはピリ辛! 海老とピリ辛って本当に相性がいいですねー。

びっくりするけど、とてもおいしい。ベトナム。

フォーや生春巻きは有名ですが、せっかくホーチミン……いや、ムサクさんに来たんですから、ベトナムっぽい正体不明の料理をいただくことにしました。よく分からないメニュー「バインセオ」をオーダー。

「ベトナム版 お好み焼き」と解説されています。もやし・豚肉・エビなどが入っている米粉生地のお好み焼きなんですが、日本のお好み焼とは食べ方が全然違うのです。お好み焼き本体をサニーレタスにくるんで、ベトナムの甘酢「ヌクチャム」につけていただきます。完全に、メニューの解説を受け売りました。すみません。

こんな感じか? とサニーレタスに乗せてみました。子どもの頃、手巻き寿司を作る過程で具を盛りすぎ、口に入らなくなった思い出が蘇ります。大人だからそんな失敗はしない、と思っていたのに……具が落ちるよね……サニーレタスはすき間がいっぱいあるもんね……。

しかしそんな失敗も吹っ飛ぶほど、うまーい! サニーレタスのシャキシャキ感、豚肉の旨味、甘酢のさわやかさ、これはうまいです! 食感はオムレツ、豚肉風味の野菜炒め入りという感じ。本体にはっきりした味はついていませんが、甘酢で不思議と味がまとまります。60円でライスペーパーをつけてもらえるので、私の失敗(具の落下)を踏まえて皆様はぜひ、スマートにバインセオをお召し上がりください。ライスペーパーがあれば大丈夫。

そして、「……頼んでみる? とりあえずひとつ」とお願いした、カエルの足のから揚げ「エックチェンズア」。

うっかりスルーされてしまって大事故になったら怖いのでくりかえしますが、カエルの、足の、から揚げ、です。写真もあります。完全に原型が分かるので、苦手な方は見ない方がいいかもしれません。心の準備はよろしいでしょうか。

ではどうぞ。

うわーカエル。これはカエルだ。私はカエルがわりと好きな人間ですが、サイズ感がとんでもないですね。カエルが嫌いな人は食べられないかも。私達もしばし無言になりましたが、意を決して食べてみました。

とんでもなくうまい! 衝撃です! 完全に鶏のササミですよ!? 衣がさくさく、中がふんわりの激旨から揚げです! 付け合わせの塩にすだち(かぼすだったかも)を絞ったものをつけて食べると、これが絶品。自分でも信じられません。しっかり味のついた衣がこよなくビールに合いそうです。一口目をためらったとは思えない勢いで完食し、満場一致で人数分追加しました。何があっても絶対食べられない人でなければぜひ、この「エックチェンズア」は一度お試しいただきたいです。から揚げ好きなら確実においしく食べられますよー!

本格的なベトナムスイーツも豊富

デザートはアボカドの「シントー」、バナナの天ぷら「バインチュオイチェン」、ココナッツクリームのアイス「ケムズア」です。

「ケムズア」がうまーい! ココナッツクリームは大好きなので、大変な勢いで食べました。バナナの天ぷら「バインチュオイチェン」にこのケムズアを乗せると、天国のようにうまいということも判明。あつあつのバナナ天ぷらに、ひんやりココナッツアイス。もはやメニューに入れてもいいのでは。

「シントー」は、スムージーとシェイクの中間くらいのドリンクです。まったりとした舌触りはスムージーを思わせますが、さらさらの氷が混ぜられていてとてもなめらか。アボカドは癖もなく、ほんのり甘くてひんやりしたミルクのような感じです。アボカドの存在感は、緑色くらいしかありません。確実にヘルシーですねー。しかもおいしい。

まったり濃厚なキャラメルプリン「バインフラン」や、ココナッツのおしるこ「チェーダウサイン」も気になります。おなかがいっぱいで悔しい。HDDみたいに胃袋を外付けで拡張できればいいのに!

カラフルなベトナム雑貨も買えます

ベトナムといえば、かわいい雑貨を買いに行く人も多いそうですね。ムサクさんにもカラフルでかわいい雑貨がたくさん展示・販売されていました!

ベトナムの陶器「バッチャン焼」。こちらは蓋付きのマグですが、かわいいー! 赤と紺とどちらもかわいいー! ちなみにムサクさんでお茶をオーダーすると、このバッチャン焼の蓋付きマグで提供されます。ティーバッグが入っていて、何度でもお湯を足してもらえるサービスがうれしいです!

イチゴ柄の茶器がかわいい。昭和レトロっぽい。ちょっと小ぶりなのもたまりません。

全部かわいい! かわいいものがぎゅうぎゅうに詰まっていて、やっぱりここはホーチミンの雑貨ストリートだったんだ! と納得しました。野々市だけど。

ごはんも雑貨も大満足でした。店員さんもベトナムの人なのか、料理名の発音がすごい! 本当にベトナムでごはんを食べているようで、とても楽しいです。もちろん日本語でコミュニケーションできますのでご安心ください。パスポートもいらず、言葉の壁も気にせず、ベトナム旅行が楽しめますよ。

ベトナム屋台めし ムサク
住所:石川県野々市市本町6-14-43
電話:076-248-7377
https://twitter.com/musaku_vietnam

 

FacebookTwitterLineGoogle+