今回は、金沢で最も長い歴史をもつ酒蔵・福光屋さんの「福正宗 純米吟醸」をご紹介します!実は、いしカバ部\初/のお酒の紹介になります。このお酒は、2015年9月に、福正宗のニュースタンダードとして発売されました。福光屋さんでは1990年から料理にあう日本酒を研究されており、その集大成がこちらの商品。髭文字とアルファベットを組みあわせた斬新なロゴが目を引きますね~。

このお酒は料理とのマリアージュを楽しんでほしい!との事でしたので、今回はまさかのイタリアン!アクアパッツァを作り、お酒を冷やでいただきました。グラスに注ぐと、まわりに華やかな香りが広がります…!まずはそのままで一口。冷えたお酒がスムーズに口に滑り込んできて、繊細な口当たりとやわらかな旨味と後からくるさっぱりとした酸味がなんとも美味しい…!そしてアクアパッツァを食べてからお酒を口に含むと、また味が変わるんです。ハーブと白身魚の香りを引き立たせ、決して料理を邪魔しないその味わい…!素晴らしいです。贅沢にもこのアクアパッツァは、「福正宗 純米吟醸」で作ってみました。ふふふ。おかげ様で美味しく仕上がりました!こだわった食材で作って、おいしいお酒を合わせると、自宅なのにまるでレストランにいるようです~。

この「福正宗 純米吟醸」は、カルパッチョやチーズ、八宝菜などの素材を活かしたお料理に、もう一種類の「福正宗 山廃純米」は鴨のローストなどのお肉料理や麻婆豆腐などのコクのある味付けのお料理と相性がいいとの事です。あぁどれも試してみたい…!

ちなみに福光屋さんでは福正宗以外にもたくさんの銘柄があります。多くの食通をうならせた「黒帯」も少しだけご紹介します。そのままでももちろん美味しいですが、「黒帯」は燗がおすすめです。あたためても、香りがしっかり残っていて、旨味も十分。金沢の冬の王様「蟹」ともよく合いますよ~!

購入場所:めいてつ・エムザ
購入金額:1,620円(税込)
購入日:2015年10月
ホームページ:
(株)福光屋 http://www.fukumitsuya.co.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+