この「\勝手に/いしかわディスカバリー」でもう何度も登場している和菓子の老舗、金沢うら田さん。でもまだご紹介していない金沢っ子溺愛の人気のお菓子がありました!それが今回ご紹介する「愛香菓」。シナモン、アーモンド、レモンの上品な甘さと香りを楽しめる不思議な洋風和菓子です。

箱を開けると、端っこが淡い紫色の包み紙がふわふわと並んでいます。一個つまんで、しぼりを解くとシナモンの香りがふわり。中から1.5cmくらいの四角いお菓子が現れます。粉砂糖をまぶした薄茶色の表面はしっとりとして、落雁とはまた違うやわらかい和風クッキーのような不思議な質感です。

口に入れると、フワッ、ホロホロと一瞬で溶けていき、じんわりと甘さが広がります。レモンピールが入っているので、後味は意外とさわやか。あと一粒…う~ん、やっぱりもう一粒だけ!とついつい手が伸びてしまいます。洋菓子の要素も兼ね備えた和菓子なので、日本茶に限らず、コーヒーや紅茶とも相性◎!ちょっと休憩しようかな~という時に、こんな美味しい一粒があったら、テンション上がりますよね。私も美味しいコーヒーが手に入ったら、また買ってみようと思います。

今回ご紹介したのは、8個入のミニサイズですが、12個入以上になると七宝柄の入った可愛い楕円形の紫色の箱に入ってくるのも魅力の一つ。入数違いで7種類もあるので、用途に合わせて選ぶことができます。軽い上に価格もお手頃なので、お土産としても人気が高く、金沢に行ったときはこれ!と決めている人も多いとか。愛香菓をまだ味わったことのない人は、ぜひ一度味わってみてください。一瞬でホロホロと溶けてゆく不思議な食感と美味しさにきっと驚くはずです。

購入場所:金沢駅百番街
購入金額:584円(税込)※8個入
購入日:2015年2月
ホームページ:
株式会社 浦田甘陽堂 http://www.urata-k.co.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+