金沢市民の台所といえば近江町市場。朝早くからたくさんのお店に鮮魚や野菜、フルーツなど、その時期にしかない旬の食材や珍しいものなどが並びます。その歴史は古く、享保6(1721)年に原型ができました。290年以上経つんですね。すごい!

そんな近江町市場の歴史とともに商いをしてきたのがヤマカ水産さん。享保2(1717)年に紙屋安兵衛が開業した「紙安」を始まりに、近江町市場で水産物の卸・小売りを行っています。食のプロや観光客の方との対面販売を基本としており、お客様とのコミュニケーションを第一に、近江町市場を支えるお店のひとつとして親しまれています。

ヤマカ水産さんのメイン商品は鮮魚とカニ!その他、干物やみそ漬け、粕漬け、珍味などなど多様にあります。今回は、おつまみでも良し!お出汁でも良し!の「甘えびの素干し」を紹介します。甘えびをそのまま、本当にそのまま何もせず干しました!と言うのが分かるほど大きく、えびまるごとの形をしていますね。髭も足もちゃんと残っており、頭部にはお味噌も詰まっている色合いの素干しです。一口いただくと、えびの香ばしさと甘さがしっかり詰まっている!身のところはしっとりとした歯ごたえの部分があり、そこに身がしっかりあったことが分かりました。干すことによって甘さが際立ってますね~。これはビールに絶対合います!とっても美味しい!

そのまま食べてももちろん美味しいですが、お出汁をとっても絶品!髭と足をもいでから、ゆっくり煮出すと、良いお出汁が出ますよ~。細かく砕いてすり身に混ぜてエビ団子にしても美味しいとか!それもぜひ試してみたいですね。あっという間に一袋食べきってしまいました…また買ってきたいと思いますー!

購入場所:金沢駅百番街
購入金額:650円(税込)
購入日:2015年2月
ホームページ:
ヤマカ水産(株) http://www.yamaka-net.co.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+