いしかわディスカバリーは、これまで数々のおいしいものをピックアップしてまいりましたが、満を持して洋菓子部門へ進出(?)です。今回ご紹介するのは有限会社かわにさんの商品、“こぼこぼ”な五郎島金時を練りこんだ「焼き芋バウムクーヘン」です。

かわにさんの大きな特徴は、「五郎島金時にこだわるさつまいもの生産農家」であること。あくまで生産農家であり、洋菓子店ではないそうです。五郎島金時といえば、加賀野菜のひとつとして有名なさつまいもです。そのままふつうの焼き芋にしてもほくほく甘くておいしい。バウムクーヘンに練りこんじゃったら、そんなのおいしいに決まってます! この、美しい山吹色のお菓子! 見るからにおいしそう! 山吹色でない方は紫芋を使ってあるそうですよ。貼ってあるシールも豪華な金色ですね、高級感にあふれてます。

さっそくいただきます。指先からでも伝わるふわふわ感、ほどよくしっとりとした生地!おいしーい!用意した渋めの緑茶と相性ばっちり! このとろけるようなしっとり感といい、上品で控えめなのにしっかりとした甘さといい、まさに五郎島金時です。さつまいもがふんだんに使われているからでしょうか、バウムクーヘンなのに五郎島金時。紫芋のほうもおいしーい!焼き芋がはっきりと感じられて、甘いお菓子なのにしつこくなく、いくらでも食べられそうです。大きなサイズのバウムクーヘンも販売していますので、甘いものがお好きな方はお土産と言わず、ご自宅用にいかがでしょうか?

かわにさんのお菓子、定番は「焼き芋ぷりん?」だそうです。五郎島金時のペーストが入った「プリンのようでプリンではない」お菓子なので、商品名に「?」がついているらしいですよ。これは間違いなくおいしい。焼き芋ぷりん?と追加のバウムクーヘン、自分用に買ってきます!

購入場所:金沢駅百番街
購入金額:1個 265円(税込)
購入日:2014年9月
ホームページ:
(有)かわに http://kawani.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+