加賀藩前田家が家紋に用いたことから、金沢にゆかりが深い「梅」。そんな梅をモチーフとしたかわいらしいお菓子が石川にはあります。今回ご紹介するのは金沢市で和菓子の販売を営む石川屋本舗さんの「ちびうめ」です。

まず目を引くのはこの一風変わった形状のパッケージ。四角形と三角形の組み合わせで斜めから見ると五角形になり、梅の5枚の花びらを表現しているのでしょうか。赤色に小さな白い梅の模様がちりばめられていて、とってもかわいらしい!あの娘が喜びそう!

箱を開けると和紙っぽい薄紙にくるまれた「ちびうめ」が5つ登場。もう“ちびうめちゃん”と呼びたくなるかわいさです!ねじられた包装紙をやさしく開くと、中からは梅干しに見立てたかたちの、頭にちょこんと小さなシソを乗せたちびうめちゃんが顔を出します。やっと会えたね…

がまんできずにパクッと一口いただいてみると、想像していたより少しだけかための歯ごたえ。そのお味は、白あんの甘味と梅の酸味が絶妙に練り合わさって、言わせてください。「うめ~」と!上にのったシソは見た目だけでなく味のアクセントにもなっています。後味もさっぱりなので、2つ3つと続けて食べちゃいましたよ!

石川屋本舗さんにはその他にも、みそ風味のカステラ生地にもち米を加えて、くるみと共に焼き上げた「くるみ松風」や、砂糖と寒天を使って色とりどりのおはじきを模した干菓子「かいちん」もおすすめ。あの娘へのお土産には見た目もかわいらしい「ちびうめ」はいかがでしょうか!

購入場所:金沢駅百番街
購入金額:486円(税込)※5個入り
購入日:2014年9月
ホームページ:
(有)石川屋 http://www.ishikawaya-honpo.co.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+