みなさんは石川県が誇るブランド牛のことをご存知ですか?その名も「能登牛」。世界農業遺産に認定された能登の里山里海で大切に育てられている能登牛は、肉質のきめが細かく、脂肪が良質であることが特徴の絶品のお肉なんです。

そんな石川の美味、能登牛がビーフジャーキーになりました♪能登牛ビーフジャーキーをつくっているのは天狗ハムさん。明治41年の創業より、素材を選ぶ確かな目と、石川でしか得られることのできない自然の恵みを活かしたハム・ソーセージつくりに定評があり、地元金沢の人にとってはおなじみの「お肉屋さん」として長く愛され続けています。創業者の中田岩次郎氏の懸命に働く姿は、なんと小学校の教科書でも紹介されたこともあるんだとか。

一番気になるのは味ですよね!見た目はいたって普通のビーフジャーキー。ただ一口食べてみると、今まで食べてたものと違うんです!ものすごくジューシー―――!!!厚みもあって、肉感がとってもあります。また、噛みしめるたびに肉の旨みがじわじわ出てくるので、肉好きな方もこれなら満足するのではないかと♪そして柔らかい!私は今までビーフジャーキーは「噛み千切れないもの」と思っていたのですが、その概念はこれで完全に消え去りました。本当においしくて次から次へと手が出てしまい、あっというまに空っぽになってしまいました(笑)

能登牛の旨みがぎゅーっと詰まった贅沢なビーフジャーキーは、お酒のお供にぴったりな逸品!ちなみに私はビールと一緒にいただきましたが、なんとも幸せな晩酌タイムでしたよ♪ぜひお酒好きなみなさんに味わっていただきたいです♪

購入場所:金沢駅百番街
購入金額:515円(税込)
購入日:2014年8月
ホームページ:
天狗中田産業株式会社 http://www.tenguham.co.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+