かわいいお菓子を食べる時って、何だかワクワクしませんか?今回ご紹介するのは、そんな気持ちをコンセプトにした、金澤福うさぎさんの「福うさぎ」です。

「福うさぎ」は、子どものげんこつくらいの小さな蒸し饅頭。お店の名前にもなっているくらいですから、看板娘ならぬ看板うさぎなのです。商品は、五郎島金時、能登大納言、棒茶、能登産かぼちゃ、石川県産ゆずの5種類。どれも美味しそうで迷っちゃいますね。

箱を開けると、まあるい白うさぎが描かれた袋が現れます。その脇に小さな子うさぎ発見!よく見ると、饅頭を包んでいる中の包装紙のうさぎでした。そんな小さなしかけにも心がくすぐられます。

今回選んだのは五郎島金時。ふんわり・もっちりな生地に、五郎島金時餡がたっぷり詰まっています。甘すぎず、サイズも小ぶりなので、大人から子どもまで幅広い人に人気なのがうなずけます。ちなみに、食いしん坊の私は、一度に2ついただきました(笑)。食べてみて気付いたのは、パッケージのいたる所にうさぎが隠れていること。お菓子を食べ終わるまでに一体何匹のうさぎに出会えるでしょうか?!実際に食べて数えてみてくださいね。

金澤福うさぎさんは、2014年4月に「かなざわはこまち」に移転オープンした和菓子店。お店のトレードマークにもなっている福うさぎののれんは、小さな幸せの入口。「福うさぎ」以外にも、ひと口サイズの焼饅頭「たままる」やふんわり生地のどらやき「ふくどら」など、聞いただけでワクワクする和菓子が揃っています。味のバリエーションもたくさんあるので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。ちなみに私は「武蔵が辻カステラ」を狙っています。

購入場所:金沢駅百番街
購入金額:572円(税込) ※4個入り
購入日:2014年6月
ホームページ:
金澤福うさぎ http://www.fukuusagi.jp/
※情報は投稿時のものです。
FacebookTwitterLineGoogle+